PEEL Labについて

私たちは、フードロスのアップサイクリング、動物虐待の防止、地球温暖化の防止など自然環境や社会への配慮をビジョンとして掲げる、日本を拠点とするグリーンテックベンチャーです。

その試みとして、通常では廃棄されるジュース工場の果物の果皮で新しい種類のレザーを作りました。ピールラボのレザーは、ヴィーガンでかつ持続可能、自然由来の素材から環境を配慮した製造過程を経て生産されます。動物性レザーや合成レザーの代替品であるだけでなく、地球に影響を与える廃棄物、排出物、その他の汚染物質を削減することで、自然環境や社会へ貢献したいと思ってます。私たちは国際動物愛護団体「PeTA」のメンバーです。

PEEL Lab : NEXT LEATHER

地球環境への配慮を大切にし、日本でのビジネス展開だけでなく東南アジアでの農業廃棄物の課題や、廃棄ココナッツを活用して新しい素材の研究開発にも取り組んでいます。動物愛護の精神から生み出された植物由来レザーはPeTA(全米最大の動物愛護団体)によって公式認定されており、その素材は従来のいわゆるレザーの感触や質感によく似ています。PEEL Lab(ピールラボ)の活動目標は、2030年までに日本のレザー市場の5%を植物由来素材にしていくことです。

PEEL Lab : NEXT FOODS

PEELラボでは、地球配慮型ビジネスでの活動領域を拡げ、PEEL Lab : NEXT FOODS(ネクストフード)のプロジェクトを開始しました。スーパーフードとして、昨今注目を浴びるスピルリナを主原料としたパスタを2022年4月下旬を目処に販売を開始いたします。同時に、スピルリナパウダーも販売を予定しており、ヨーグルトやスムージー、ラーメンやうどん、ハンバーガー用パティに練り込むなどバリエーション豊かな活用方法が見込まれます。